調査記事・コラム

「エンタメエリート層」「高感度リア充層」をイラスト付きで徹底解説!ライフスタイル別7タイプの映画ファンの人物イメージ

2021-09-16更新

KIQ REPORT独自の徹底分析で明らかになった、「映画ファン」を趣味・嗜好・考え方などライフスタイル別で分類した「ライフスタイル別7タイプの映画ファン」。

 

 

先週のレポートでは、さらに詳しい<人物像>に迫るべく実施した追加調査を基に、7タイプのより詳細な人物イメージについてご紹介しました。しかしこの7タイプ、文章だけでは想像がつきにくい…ということで、編集部では“各タイプの特徴が一目でわかる”イラストを開発!今週からは、そのイラストと共により詳しく各タイプを分析します。

 

今回ご紹介するのは、「エンタメエリート層」「高感度リア充層」。この2つは、7タイプの中でも特に劇場鑑賞意欲が強い層です。
では、イラストと共にこの2タイプの特徴に迫ってみましょう!

 

エンタメエリート層

~映画のみならず、アニメ、マンガ、ドラマなど幅広くカバーするエンタメのエリート~

人物像

金銭的にも余裕がある30歳前後のビジネスマンに多い。流行・トレンドを意識し、ファッションは素材にもこだわる。映画、アニメ、ドラマなど広くチェックする“エンタメのエリートでありながら、スポーツを通じて身体を鍛えるなどオールラウンドに充実している人が多い。自己主張がはっきりしており、自己研鑽を惜しまない。

プロファイル

・人口構成比      男女15-69歳の8%(推定約432万人
・性・年代           男性が6割/男女ともに30代が中心
・居住地             都市部に多い
・職業                 フルタイム勤務者:69%/学生:14%/無職・パート他:17%
・服装の傾向      ハイブランド好きが多いが、ファストファッションで済ます人も
・好きな街          新宿、銀座、渋谷
・こづかい額      平均4.3万円/(1ヵ月)
・趣味・嗜好        音楽はポップスが中心でK-POPも守備範囲   
                           スポーツは見るのも実践するのも好き   

                           マンガ・アニメも一通りチェック

映画ファン意識・行動

映画ファン意識がきわめて高く、知識も豊富。新作情報にはやや疎い人もいるが、テレビCMやYouTubeを通じて話題作をチェックし、気になる映画はサクッと初週に鑑賞するフットワークの軽さを持ち合わせている

映画ファン意識              95%
映画鑑賞頻度
映画ヘビー(月に1本以上劇場で映画鑑賞する人)                  :43%
映画ミドル(2~3ヶ月に1本程度劇場で映画鑑賞する人)        :32%
映画ライト(半年に1本程度劇場で映画鑑賞する人)               :16% 
好きな映画ジャンル

高感度リア充層

~SNSを駆使し抜群の情報収集力で流行を見逃さない、新作ハンター~

人物像

学生に多く、自由に使えるお金は多くないが、ファッションはトレンドの最先端を追いかけ、金銭も惜しまない。外出意欲が高いのが特徴で、原宿や表参道、渋谷、新宿などフットワークも軽い。SNSを活用して情報発信する人も多く、人とのつながりを重視する傾向がある。

プロファイル

・人口構成比    男女15-69歳の12%(推定約648万人
・性・年代          男女比は半々/男女ともに10-20代に多い
・居住地            地方在住者に多い
・職業               フルタイム勤務者:49%/学生:23%/無職・パート他:27%
・服装の傾向    トレンドを最優先し、ブランドにこだわる
・好きな街        新宿、渋谷、原宿
・こづかい額    平均3.1万円/(1ヵ月)
・趣味・嗜好       J-POP好きの割合が高く、アニメソングも嗜む   
                         テレビドラマ好きが多い

                         マンガ・アニメ好きが多い

 

映画ファン意識・行動

映画ファン意識はそれほど高くはないが、映画鑑賞頻度が高い。ツイッターなどSNSを駆使して抜群の情報収集力を誇る。新作映画にしか興味がなく、話題の映画を旬のうちに楽しむスタイル意外とアニメ好き。

映画ファン意識:             65%
映画鑑賞頻度
映画ヘビー(月に1本以上劇場で映画鑑賞する人)                  :13%
映画ミドル(2~3ヶ月に1本程度劇場で映画鑑賞する人)        :30%
映画ライト(半年に1本程度劇場で映画鑑賞する人)               :31% 
好きな映画ジャンル

来週は7タイプから「こだわりマニア層」と「洋画派実写ファン層」をイラスト付きでご紹介します!

イラスト by 北沢直樹

 

【調査概要】
調査 時期:2021年7月28日(水)~2021年8月4日(水)
調査 手法 :インターネット調査(FastAsk利用 )
調査対象:計869名 (15歳~59歳男女)
調査定義:映画ヘビーファン=月に1本以上劇場で映画鑑賞する人/映画ミドル=2~3ヶ月に1本程度劇場で映画鑑賞する人/映画ライトファン=半年に1本程度劇場で映画鑑賞する人/映画ノン=年1回程度劇場で映画鑑賞する人

 

【関連記事:ライフスタイル別7タイプの映画ファンの人物イメージ】
★各タイプの人物イメージ https://kiq-report.com/Item/355
 
【関連記事:映画ファンのスタイル別7タイプ】
映画ファンのスタイル別7タイプhttps://kiq-report.com/Item/321
各タイプの性・年代、鑑賞頻度との相関 https://kiq-report.com/Item/324
各タイプの意識とこだわり、情報感度 https://kiq-report.com/Item/328
★各タイプの人口統計 https://kiq-report.com/Item/332
★各タイプのコンテンツとの関わり方 https://kiq-report.com/Item/335
© 2021 KITT All Rights Reserved.

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

  • 映画館閉鎖と自宅待機の恩恵はディズニーに…Disney+とHuluへの加入者が増..

    マーケティングNEWS

    2020/04/07

    MORE
  • 映画業界が「興行収入2600億円突破」を素直に喜べない事情 - MONEY PLUS – く..

    マーケティングNEWS

    2020/02/19

    MORE
  • 2019年の年間興収2611億円で過去最高を記録、若い世代がライブ感覚で映画..

    マーケティングNEWS

    2020/01/28

    MORE
  • 映画館の予告編は長すぎる? サブスクリプションの浸透にともなう広告モ..

    マーケティングNEWS

    2020/01/26

    MORE
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる