プロが見たこの映画

宣伝のプロが語る「映画を観る習慣を変える提案」

2021-12-08更新

 

コロナまだまだ油断できない状況ですが、この1年で完全にライフスタイルが変わりましたよね。コロナが収束したら、元の生活に戻る?きっと元には戻らずリモートワークを継続する方も多いのではないでしょうか?これだけ強制的にライフスタイルを変えられたのは、悪くないなって思ってます。

 

せっかくライフスタイルが変わったのだから、映画を観る習慣も見直してみたらどうだろうか?

働いていると普通は、平日の仕事帰りの夜、または週末に映画を観に行くという方が多いかと思いますが、去年コロナで仕事が止まった際に、平日の朝イチの回で映画を観たことがあるのですが、それはそれは快適でした。映画館は貸し切り状態で、とってもゆったり観れたのはもちろん、8時台、9時台の回だと観終わっても昼までまだ時間あるし、そこから仕事したりもできるので、とても有意義に過ごせました。リモートワーク で通勤時間がなくなった分、こういう時間にあてるのもありだなって思います。

リモートワーク していると、ついつい仕事ばっかりになってしまい、気づけば会社に出勤していた時よりも、仕事している時間が長くなっていることも多いので、今後はリフレッシュの脳活として、毎月1本はやってみようかなと思ってます。

 

さらに、ガラガラの映画館に行って思い出したのは、スキー場でした。最近行ってないのでわかりませんが、スキー場って平日めちゃくちゃ安いの知ってました?大学時代に平日にスキーに行った時のことなんですが、あまり細かい事は覚えてないのですが、1日乗り放題のリフト券が、確か土日の半額くらいだった気がします。こちらからすれば、平日だからスキー場はガラガラだし、さらに金額も安いとなると、もう天国なわけで、何でこんな最高なことができるんだろう?と感動したのを思い出します。

空いてる時に値下げしたら、もっと売り上げ下がっちゃうのになんでこんな企画をやるんだろう?と考えてたら、一緒に行った先輩が、「お客さん0人でも、リフト動かしてるんだから、誰も損しないんだよ」と言われて目から鱗が落ちたのを思い出しました。平日の行きにくい時に遊びに来てくれてありがとね、お安くしとくからまた平日来てね、というサービスだったんですね。それはそれは最高で、当然何度もリピートしました。

 

これって映画館も同じですよね。平日の朝イチ、たとえ一人しかお客さんがいなくてもかかる経費は同じなのだから、いっそのこと半額にしたらどうだろう?そしたら売り上げが下がる?と思うのであれば、例えば「週末に観たチケット半券を提示すると安くなる」でもリピーター対策になりそうだし、どこかの劇場さん検討してくれないかな?

一番行きにくい時間は、実はファンをしっかりと囲い込むマジックタイムなのだと思います。

 

宣伝プロデューサーちくん

 

【このプロの記事をもっと読む】

不明なエラーが発生しました

製作・宣伝・営業・興行 エンタメ業界人 必見のお仕事ムービー ハケンアニメ 共感度100%の秘密は鑑賞者の声に!
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる