調査記事・コラム

SNS・レビューサイトを活用しているのは?

2021-11-18更新

鑑賞する映画を選ぶ際、皆さんは何を参考にしていますか? 映画館の上映情報、テレビや等メディアから発信される映画情報などいろいろありますが、インターネットの普及により、SNSやレビューサイトでの口コミ評価を参考にしている人も多そう。

そこでKIQ REPORTでは、全国の15歳以上の男女9,483名の映画ファン(半年に1本以上劇場で映画鑑賞をする人)を対象に、インターネット調査を実施。

【SNS】や【映画レビューサイト】の活用状況を調査し、映画選びの傾向も探ってみました。

若年層のSNS活用率は高いが、映画レビューサイトユーザーは30-40代が中心

まず、SNSの活用状況ですが、映画ファン全体の44%が普段から積極的に活用していると回答。年代によって大きな差があり、男女ともに10-20代の活用度が高く、女性10-20代では72%に達しました。

続いて聞いた「映画を選ぶ際は、他人の意見を参考にする」という回答でも、男女10-20代がその他の年代を大きく上回り若年層がネットやSNSを駆使して他者の口コミ・評判を参考にしている姿が浮かび上がります。

 

一方、「映画レビューサイトに書いたり、活用している」にあてはまる人は全体の28%にとどまり、男女ともに30-40代がその他の年代を上回りました。若年層はSNSを積極的に活用して情報収集するものの、映画レビューサイト等の専門性の高いサービスへの関心はそれほど高くないようです。 その一方で、映画鑑賞頻度との高いコア層は51%が利用しており、映画鑑賞頻度との相関が強い状況となりました。

 

若年層の映画選びには、日常的に活用しているSNSに流れてくる口コミも大きく影響しているようです。最近SNSでの拡散を狙って多くの映画作品で実施されているのが、映画の感想や期待コメントを投稿して賞品を当てるキャンペーン。鑑賞者のレビューはもちろんのこと、作品に期待するコメントも多く目に触れると、認知度も鑑賞意欲も高まりますね。実施が定番化してきた感想・期待キャンペーンでは、参加者を増やすための施策が明暗を分けるのかもしれません。

 

【関連リンク】

★レビュー評価の訴求力 https://kiq-report.com/Item/375

【調査概要】
調査時期:2021年9月28日(金)~2021年10月5日(金)
調査手法 :インターネット調査(FastAsk利用 )
調査対象:計9,483名 (15歳以上 男女)
調査定義:映画ヘビーファン=月に1本以上劇場で映画鑑賞する人/映画ミドル=2~3ヶ月に1本程度劇場で映画鑑賞する人/映画ライトファン=半年に1本程度劇場で映画鑑賞する人/映画ノン=年1回程度劇場で映画鑑賞する人
© 2021 KITT All Rights Reserved.

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

  • 映画館のチラシと売店、利用している?NEW

    調査記事・コラム

    2021/11/25

    MORE
  • 【データで週末ヒット予報!】ディズニー映画&ミュージカル映画の興収..

    調査記事・コラム

    2021/11/23

    MORE
  • 【データで週末ヒット予報!】生田斗真主演作&漫画原作シリーズの興収..

    調査記事・コラム

    2021/11/15

    MORE
  • 前売り・入場者 “特典” の効果は?

    調査記事・コラム

    2021/11/11

    MORE
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる