KIQREPORT

Vol.7: 映画ファンは今後も『スターウォーズ』シリーズを観るのか? 驚きの結果が!!

2020-01-10更新

今回は映画ファンの今後の『スターウォーズ』シリーズへの鑑賞意欲について調査。映画ファンを劇場頻度で大きく分け、半年に2本以上劇場鑑賞する観客を映画コアファン、年に1〜3本劇場鑑賞する観客を映画ライトファンとし、15歳以上の男女、計776名に聞いてみました。

KIQ REPORTでは、前々々回前々回前回と『スターウォーズ』をテーマにお届けしてきましたが、今回はその完結編です。

映画ファンが様々な想いを抱いていることが分かってきた『スターウォーズ』。

では、今後もしシリーズが続いた場合、皆さんは、それを観るのでしょうか?

調査結果はこのようになりました。

けっきょくみんな観る!!

なんと「絶対に観る」と答えた人(22.5%)、「おそらく観る」と答えた人(35.9%)、合わせて6割近い58.8%もの人達が今後も観るとの事。

本当に凄い数字だと思います。極論言えば今後このシリーズは“宣伝”する必要すらないように思います (笑)。

劇場頻度別、性別&世代別に見てみると、こうなります。

シリーズを永久に支える(!?)のは男性30代!!

劇場鑑賞頻度だと映画コアファン、性別&年代別だと男性30代〜50代/女性40代、いずれも約30%前後の人達が「絶対に観る」。

中でも男性30代は、前々々回のレポートで「スピンオフ作品も含めて全作品を見ている」人が31.8%以上、そして本稿でも「絶対に観る」と答えている人が30.8%。このシリーズのもっとも中核を成す観客層と言えるのではないでしょうか。

以上、4回に渡りお贈りしてまいりました『スターウォーズ』についての調査、いかがだったでしょうか?

スターウォーズ、やっぱり凄いです…

我々は、やはり映画史上最強のシリーズだなと再認識した次第でございます。

※KITT調べ(Fastask利用)

【調査概要】
調査時期:2019年11月1日(金) ~ 11月8日(金)
調査対象:計776名 (全国15歳以上男女/映画コア・映画ライト)
調査定義:映画コア=半年に2回以上、劇場で映画鑑賞する人/映画ライト=年に1~3回、劇場で映画鑑賞する人

(C) 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
(C) 2019 KITT All Rights Reserved.

あわせて読みたい