データでヒット予報

【データで週末ヒット予報!】山田涼介&土屋太鳳主演作品の興収は?

2022-02-01更新

今週末に公開する作品をピックアップし、過去の関連作品の成績データを踏まえてヒットを予測する、“データで週末ヒット予報”。今回はこちら!

 

大怪獣のあとしまつ』 2022年2月4日公開

監督:三木聡
出演:山田涼介、土屋太鳳、濱田岳ほか
配給:松竹、東映

 

誰もが知る“巨大怪獣”の、誰も知らない“死んだ後”の物語を史上初めて描く、空想特撮エンタテインメント。ありそうでなかった奇想天外なテーマに、独特なコメディセンスをもつ三木聡監督が挑みます。

大怪獣の死体の“あとしまつ”という誰も経験したことのない難題に挑むのは、Hey! Say! JUMPの山田涼介さんです。近年の主演作品をみてみましょう。

さまざまなジャンルの作品に出演されています。本作はコメディ映画なので、中では『暗殺教室』が一番近いでしょうか…?

そして、主人公を見守るヒロインを演じるのは土屋太鳳さん。近年の主演&ヒロイン作品はこちらです。

青春・恋愛映画から活躍の幅を広げられていますね。特撮映画では、2010年公開の『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』でもヒロインを演じられました。

 

制作スタッフには特撮映画のプロフェッショナルが集結。
特撮監督には2002年より「仮面ライダー」シリーズを担当している佛田洋さん。邦画史上最大スケールとなる大怪獣の造形は、「平成ゴジラ」シリーズや「ウルトラマン」シリーズなど〈怪獣業界〉の第一人者・若狭新一さんが手掛け、VFXプロデューサーは『男たちの大和/YAMATO』など日本を代表する作品のCGを多数手掛ける野口光一さんが務めます。

先日、KIQ REPORTで映画ファンが期待する2022年公開映画を自由回答で調査したところ、特撮全盛期といわれる1960~1970年代に少年時代を過ごした50代男性から本作が多く挙がりました。特撮ファンの動員も期待できそうです!

近年の特撮ヒット作品といえば、『シン・ゴジラ』が思い出されますが、王道とは異なる本作の動員数、観客層に注目です!

映画は今週公開です。

 

※興行収入は一部、推定値を含む
※情報提供:プレコグ

(C)2022「大怪獣のあとしまつ」製作委員会

 

【関連リンク】
【保存版】映画興行収入データまとめ
WEBパブリシストが語る「あらゆる意味で“涙なし”では見られない映画」
WEBパブリシストが語る「日本特撮界を盛り上げる怪獣たち」

不明なエラーが発生しました

製作・宣伝・営業・興行 エンタメ業界人 必見のお仕事ムービー ハケンアニメ 共感度100%の秘密は鑑賞者の声に!
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる