データでヒット予報

【データで週末ヒット予報!】藤原竜也主演×漫画原作サスペンス×ワーナー配給作品の興収は?

2022-01-25更新

今週末に公開する作品をピックアップし、過去の関連作品の成績データを踏まえてヒットを予測する、“データで週末ヒット予報”。今回は人気実力派俳優が共演するサスペンス映画です!

 

ノイズ』  2022年1月28日公開
監督:廣木隆一
出演:藤原竜也、松山ケンイチ、神木隆之介ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

 

藤原竜也さんと松山ケンイチさんのW主演で贈る予測不能のサスペンス映画。多くの映画やドラマで活躍されている2人ですが、意外なことに共演は2006年の『デスノート』以来15年ぶりとのこと。

大ヒット映画『デスノート』では、映画史に残る名ライバルを演じましたが、本作では親友であり殺人の隠蔽を図る共犯者を演じます。人気実力派俳優2人が魅せる演技にも期待がかかりますね!

本作は同名コミックが原作ですが、藤原さんの近年主演映画を見てみると、小説・漫画原作のサスペンス映画が続いています(※『22年目の告白』を除く)。 興行成績はどうでしょうか?

コロナ禍の昨年に公開された『太陽は動かない』以外は安定した興収を上げています。

本作と同じ〈藤原竜也主演〉×〈漫画原作サスペンス〉×〈ワーナー・ブラザース映画配給〉というタッグでみてみると、『Dinerダイナー』が12.4億円、『僕だけがいない街』が14億円です。引き続きコロナ禍ではありますが。この数字にどこまで近づけるかがポイントになるかもしれません。

監督は、近年少女漫画原作の恋愛映画を次々と手がけ、メディアでは“胸キュン映画の巨匠”とも言われる廣木隆一監督です。サスペンス作品を監督をするのは初めてとのことで、監督の新境地も楽しみですね。

 

映画は今週公開です。

 

※興行収入は一部、推定値を含む
※情報提供:プレコグ

 

(C)筒井哲也/集英社 (C)2022映画「ノイズ」製作委員会

不明なエラーが発生しました

製作・宣伝・営業・興行 エンタメ業界人 必見のお仕事ムービー ハケンアニメ 共感度100%の秘密は鑑賞者の声に!
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる