調査記事・コラム

【徹底調査】注目俳優ランキング<男性編>

2021-04-08更新

映画ファンの生態や動向を解明する調査分析レポート「KIQ REPORT」。
10代〜60代の男女754名の映画ファンを対象に、「注目している俳優・女優」についての調査を3月中旬に実施。今回は「注目している男性俳優」について見ていきたいと思います。

Point☛ 菅田将暉がダントツの注目度!
映画における重要なファクターであるキャストについて質問しました(自由回答)。下記の図の通り、男性俳優部門では菅田将暉がトップ。『花束みたいな恋をした』が公開中というタイミングの妙もあり、コア層、ライト層の双方からダントツの支持を集めました。菅田将暉は2020年6月調査時も首位を奪取しており、もっとも注目度の高い俳優と言えるでしょう。2位以下は佐藤健、大泉洋、竹内涼真、新田真剣佑と主役級のキャストが上位に顔を揃えました。10票以上を獲得した俳優の年齢を見ると、20代が7名、30代が5名、40代が2名、50代が1名、60代が2名。“注目”という点では、売出し中の20代俳優が有利のようです。その一方で10代はランクインせず、最年少は岡田健史の21歳となりました。50代以上は、渡辺謙、阿部寛、役所広司と実力派が票を集めています。

また、“恋人にしたい”という視点での質問を行いましたが、下記の図のように佐藤健がトップで、菅田将暉は5位に後退しました。菅田将暉は、俳優、音楽など幅広い分野で活躍する表現者として注目されており、“恋人”というような身近な存在ではないかもしれません。

なお、“恋人にしたい”では、ジャニーズ系をはじめとした独身者が多い中、50代の既婚者・福山雅治がランクインしたのは、さすがというべきでしょうか。

【調査概要】
調査時期:2021年3月12日(金)~2021年3月19日(金)
調査手法:インターネット調査(FastAsk利用)
調査対象:計754名 (15歳~69歳以上男女/映画ヘビー・映画ライト)
調査定義:映画ヘビーファン=月に1本以上劇場で映画鑑賞する人/映画ライトファン=半年に1本程度劇場で映画鑑賞する人

© 2020 KITT All Rights Reserved.

 

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる