調査記事・コラム

【徹底調査】映画ファンが「観たい」GW公開作品は?

2021-04-03更新

新年度4月に入り、ゴールデンウィークも近づいて参りました!例年ファミリー映画や超大作など目白押しですが、今年のGW公開作品の中で特に映画ファンが観たいと思っている映画はなんでしょうか?

KIQ REPORTでは、10代〜60代以上の男女の映画ファン合計754名を、【映画ヘビー】(=月に1本以上、劇場で映画鑑賞する人)【映画ライト】(=半年に1本程度、劇場で映画鑑賞する人)と分類し、2021年3月12日(金)〜3月19日(金)の期間でインターネットを介したアンケート調査を実施しました。

今回は、調査開始のタイミング(3/12)時点で4月、5月の公開が決定していた作品のうち、映画情報サイト「映画.com」で、Check-inの数が300以上の作品を抽出。調査対象へ該当作品一覧を提示し、「観たいと思う作品」を全て選んでもらっております。

ランキングはこちら↓

*複数回答/754s
*調査開始時点(3/12)以降で公開が延期になった作品も含まれます。

 

トップは『名探偵コナン 緋色の弾丸』(4/16公開/東宝)、2位にるろうに剣心 最終章 The Final』がランクイン!2作品とも言わずとも知れた大人気シリーズの最新作です。続いて『AVA エヴァ』(4/16公開/クロックワークス)、『約束の宇宙(そら)』(4/16公開/ツイン)と洋画が並びます。3月中旬での調査ということで、公開に近づくにつれて宣伝露出量が増えていく事も起因していると思われますが、10%以上を獲得している作品は全て4月公開作品となっています。

 

続いて映画鑑賞頻度(ヘビーとライト)の比較はこちら↓

【映画ヘビー】(=月に1本以上、劇場で映画鑑賞する人):377s
【映画ライト】(=半年に1本程度、劇場で映画鑑賞する人):377s

 

男女の比較も参考にしてください↓

男性=374s 女性=380s


【調査概要】
時期        2021年3月12日(金)〜2021年3月19日(金)
手法        インターネット調査
対象        計754s(全国の男女15歳〜60歳以上の男女/映画コア・映画ライト)
定義  ・映画ヘビーファン=月に1本以上劇場で映画鑑賞する人
    ・映画ライトファン=半年に1本程度劇場で映画鑑賞する人
© 2020 KITT All Rights Reserved.
 

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる