露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2019/1/13〜2020/1/19】

2020-01-24更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2020年1月13日(月)〜2020年1月19日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

★今週のパブリシティ状況

・首位は「ラストレター」(1/17公開)。テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」では、主要キャストの森七菜の歌う主題歌「カエルノウタ」が初披露され、本編映像が一部放送された。また共演している福山雅治、松たか子、広瀬すず、神木龍之介からの応援VTRが紹介されるなど、映画に関する露出が多くなされた。さらに、各局の情報番組が福山雅治ら4人を各々取材したインタビュー映像を放送した。

・2位「AI崩壊」(1/31公開)は、ジャパンプレミアが行われ主演の大沢たかお他、松嶋菜々子、賀来賢人、岩田剛典、三浦友和など主要キャストが舞台挨拶を行う様子や、主題歌『僕を待つ場所』を担当したAIが熱唱するなどの様子が各局の情報番組で報じられた。

・7位「ヲタクに恋は難しい」(2/7公開)は、完成披露が行われW主演の山崎賢人、高畑充希や福田雄一監督らが登壇し、その様子が各局情報番組で報じられ、同時にメイキング映像も紹介された。

★上記ランキング圏外のピックアップ作品

・米・アカデミー賞の各賞のノミネートが発表され、韓国映画で昨年にカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを獲得した「パラサイト」(201912/17公開)が、作品賞ほか6部門にノミネートされ、尚、アジア圏作品では初めて作品賞にノミネートされたことがニュース番組や情報番組で報じられた。また今回、日本作品のノミネートがなかったことも報じられた。

 

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.
(C)2020「ラストレター製作委員会

あわせて読みたい

  • ライブビューイングが急成長 映画館で音楽や演劇(NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュ..

    マーケティングNEWS

    2019/12/25

    MORE
  • 『エンドゲーム』『IT/イット THE END』『フォードvsフェラーリ』など、映..

    マーケティングNEWS

    2019/12/22

    MORE
  • 「映画秘宝」休刊へ 発行の洋泉社、宝島社と合併で解散 - 朝日新聞

    マーケティングNEWS

    2019/12/18

    MORE
  • 「楽天の映画」が誕生…2020年、日本の映画業界に生まれる新潮流 - 現代ビ..

    マーケティングNEWS

    2019/12/18

    MORE