露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2019/1/6〜2020/1/12】

2020-01-19更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2020年1月6日(月)〜2020年1月12日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

★今週のパブリシティ状況

・首位は「カイジ ファイナルゲーム」(1/17公開)。主演の藤原竜也や主要キャストの福士蒼汰が各局のバラエティ番組や情報番組に多数ゲスト出演し、映画の告知を行った。2人はイベント試写会にも出席し、撮影エピソードを話す様子が各局の情報番組で報じられた。さらに、1/12(日)の午後、日本テレビにて“火曜サプライズ×映画『カイジ』コラボ!”と題した特別番組が放送された。

・5位「パラサイト 半地下の家族」(2019/12/27公開)は、米・アカデミー賞の前哨戦のゴールデングローブ賞で外国語映画賞を受賞したニュースがNHKのニュース番組をはじめ、各局の情報番組で報じられた。また、週末の拡大公開に向けて、情報番組では授賞式の様子と共に、作品紹介がされた。さらに、1/11(土)の午後には“映画「パラサイト半地下の家族」公開記念特別番組”と題して、ポン・ジュノ監督を敬愛する斎藤工と監督とのスペシャル対談や主演のソン・ガンホのインタビュー映像が放送された。

★上記ランキング圏外のピックアップ作品

・日本時間1/6(月)朝に行われた米・ゴールデングローブ賞受賞式では、ドラマ部門で日本公開間近の「1917 命をかけた伝令米」(2/14公開)が作品賞を受賞し、「ジョーカー」(201910/4公開)のホワキン・フェニックスが主演男優賞受賞した。また、ミュージカル・コメディ部門では「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」が作品賞と脚本賞とブラッド・ピットが助演男優賞の最多3冠を受賞したニュースが各局のニュース番組や情報番組で報じられた。

 

 

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.
(C)福本伸行・講談社/2020映画「カイジ ファイナルゲーム製作委員会

あわせて読みたい

  • ライブビューイングが急成長 映画館で音楽や演劇(NIKKEI STYLE) - Yahoo!ニュ..

    マーケティングNEWS

    2019/12/25

    MORE
  • 『エンドゲーム』『IT/イット THE END』『フォードvsフェラーリ』など、映..

    マーケティングNEWS

    2019/12/22

    MORE
  • 「映画秘宝」休刊へ 発行の洋泉社、宝島社と合併で解散 - 朝日新聞

    マーケティングNEWS

    2019/12/18

    MORE
  • 「楽天の映画」が誕生…2020年、日本の映画業界に生まれる新潮流 - 現代ビ..

    マーケティングNEWS

    2019/12/18

    MORE