データでヒット予報

【データで週末ヒット予報!】お仕事ムービー&本屋大賞受賞、ノミネート作映画の興収は?

2022-05-18更新

今週末に公開する作品をピックアップし、過去の関連作品の成績データを踏まえてヒットを予測する、“データで週末ヒット予報”。今回はこちら!

 

『ハケンアニメ!』 2022年5月20日公開
監督:吉野耕平
出演:吉岡里帆、中村倫也、柄本佑ほか
配給:東映

 

直木賞&本屋大賞受賞作家・辻村深月さんの人気小説を映画化。吉岡里帆さん演じる新人アニメ監督とその仲間&ライバルたちの想いがぶつかり合う、胸熱エンターテインメントです。

原作は、「2016年本屋大賞」にノミネートされた人気小説です。本屋大賞は、受賞作やノミネート作の多くが映画化されています。
2015年以降に受賞&ノミネートした小説で、映画化された作品の成績を見てみましょう。

書店員が選ぶという賞の特徴もあってか、10億円を超えるヒット作も多い印象です。
2020年に公開された『朝が来る』も本作と同じ辻村深月さんの小説が原作です。公開規模は大きくありませんでしたが、作品の評価は非常に高く同年の国内映画賞に多くノミネート&受賞しました。

さて、本作の舞台はアニメ業界です。テレビアニメはもちろん、昨年の国内映画興行収入ランキングのトップ3もアニメ映画が占めるなど、日本のアニメ人気は勢いを増すばかり。そんな今大注目のアニメ業界で奮闘する者たちの姿を描く本作は、“お仕事ムービー”としても楽しめそうです。続いて、近年のお仕事ムービー(邦画)を見てみましょう。

ヒット作『空飛ぶタイヤ』や『七つの会議』をはじめ、社会人から高めの年齢層まで幅広い層が好みそうな作品が並んでいます。
アニメ業界は若者の関心も高い業界なので、若年層までさらに広い層の動員を狙えそうです。

KIQ REPORTのアニメ調査で、アニメファンは男性の方がやや多く、年齢が若い人が中心という結果がありました。さらに主演の吉岡里帆さんは映画ファンが注目する著名人ンキングで4位にランクインしており、特に20代以上の男性から支持を得ています。これらのアンケート結果からも、男性若年層の動員に期待がかかりますね!

さらに、劇中に登場するアニメは超一流クリエイター&声優キャストが参加しているそう。本作でしか見られないアニメを観に行くという点においては、アニメファンも動員できそうです。

本屋大賞のお墨付き、お仕事ムービー、人気のアニメ業界、映画ファンが注目する吉岡里帆さん主演、超一流スタッフが手掛けたアニメ・・・と、人による興味ポイントが幅広い本作。どんな客層が足を運ぶのか楽しみです!

映画は今週公開です。

 

※興行収入は一部、推定値を含む
※情報提供:プレコグ

(C)2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会

 

【関連リンク】
【保存版】映画興行収入データまとめ

不明なエラーが発生しました

製作・宣伝・営業・興行 エンタメ業界人 必見のお仕事ムービー ハケンアニメ 共感度100%の秘密は鑑賞者の声に!
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる