データでヒット予報

【データで週末ヒット予報!】広瀬すず&松坂桃李主演作品の興収は?

2022-05-10更新

今週末に公開する作品をピックアップし、過去の関連作品の成績データを踏まえてヒットを予測する、“データで週末ヒット予報”。今回はこちら!

 

『流浪の月』 2022年5月13日公開
監督:李相日
出演:広瀬すず、松坂桃李、横浜流星ほか
配給:ギャガ

 

2020年本屋大賞を受賞した凪良ゆうのベストセラー小説を『怒り』の李相日監督が映画化。広瀬すずさん演じる女児誘拐事件の被害者と、松坂桃李さん演じる加害者。世界の片隅で生きる〈許されない〉ふたりの物語を描きます。

主演の2人は近年多くの話題作に出演する人気俳優です。出演作品をチェックしてみましょう。
まずは広瀬すずさんの主演&ヒロイン作品です。

10億円を超えるヒット作が多いですね。主演作では明るい役柄が多いですが、『怒り』や『三度目の殺人』のシリアスな演技も印象的でした。『流浪の月』で魅せる演技にも期待でそうです。

続いて、松坂桃李さんの主演作品はこちら。

青春、コメディからヤクザ映画まで幅広い作品で主演を務めています。『孤狼の血』で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、『新聞記者』で同最優秀主演男優賞を受賞しており、名実ともに日本映画界に欠かせない実力派俳優です。

原作小説は、2020年の本屋大賞を受賞し、同年の年間ベストセラー1位に輝いた人気小説です。本屋大賞受賞作は多くが映画化される傾向にあります。近年の映画化作品もチェックしてみましょう。

昨年公開された『そして、バトンは渡された』のヒットも記憶に新しいですね。本作は受賞から映画化まで期間が短いので、原作ファンの動員にも期待ができそうです。

メガホンをとるのは『悪人』『怒り』の李相日監督です。

実力派ぞろいの本作の公開が楽しみです!

映画は今週公開です。

 

※興行収入は一部、推定値を含む
※情報提供:プレコグ

(C)2022「流浪の月」製作委員会

 

【関連リンク】
【保存版】映画興行収入データまとめ

 

不明なエラーが発生しました

製作・宣伝・営業・興行 エンタメ業界人 必見のお仕事ムービー ハケンアニメ 共感度100%の秘密は鑑賞者の声に!
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる