露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2020/12/28〜2021/1/3】

2021-01-08更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2020年12月28日(月)〜2021年1月3日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

今週のパブリシティ状況

・首位は5週間ぶりに「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」(2020/10/16公開)が返り咲いた。昨年12月最後の週末に興行収入が324億円を突破し、19年ぶりに興行収入国内歴代1位が入れ替わり、NHKのニュース番組をはじめ各局のニュース番組や情報番組で繰り返し報じられ、露出ポイントを獲得した。年末年始は特別番組が多く、映画の告知をする番組が少ないため、「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」の記録達成のニュース以外の映画露出は微少となった。

・3位「おとなの事情 スマホをのぞいたら」(1/8公開)は、主要キャストの鈴木保奈美と常盤貴子が年末年始に放送されたバラエティ番組にゲスト出演し、映画の告知を行った。

・5位「AWAKE」(2020/12/25公開)は主演の吉沢亮が、6位アニメ「ジョゼと虎と魚たち」(2020/12/25公開)は主人公の声を担当した中川大志が、それぞれ初日舞台挨拶を行い、その様子が情報番組で報じられた。

 

上記ランキング圏外のピックアップ作品

・昨年末、第33回日刊スポーツ映画大賞の発表が行われ、10月に公開された「罪の声」が作品賞と小栗旬が主演男優賞の主要2部門に選ばれ、受賞式の様子がニュース番組や情報番組で報じられた。

 

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.

©︎ Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる