露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2021/1/4〜2021/1/10】

2021-01-18更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2021年1月4日(月)〜2021年1月10日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

今週のパブリシティ状況

・首位は「名も無き世界のエンドロール」(1/29公開)。主演の岩田剛典や主要キャストの新田真剣佑、山田杏奈、中村アン、佐藤祐市監督が出席した完成報告会見が行われ、撮影エピソードやお互いの印象を語る様子が各局の情報番組で報じられた。また同時に、情報番組が各々で2人にインタビューを行い、その様子も放送され、露出ポイントを多く獲得した。

・2位「かぐや様は告らせたい2〜天才たちの恋愛頭脳戦〜(仮)」(8/20公開)は、2019年に公開した「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」が1/6にテレビ放送され、主演の平野紫耀&橋本環奈が本編放送終了後に重大発表と題して、続編となる今作の公開が決定したと発表した。また翌日、続編の公開決定のニュースが各局の情報番組で報じられた。

・5位「おとなの事情 スマホをのぞいたら」(1/8公開)は、先週の鈴木保奈美と常盤貴子に続き、今週は、同じく主要キャストの東山紀之が各局のバラエティ番組に次々とゲスト出演し、映画の告知を行った。

 

上記ランキング圏外のピックアップ作品

・漫画家の井上雄彦の代表作の人気漫画「SLAMDUNK」がアニメーション映画化されることを自身のSNSで発表したことが、各局の情報番組で報じられた。

 

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.

©行形薫/集英社 ©️映画「名も無き世界のエンドロール製作委員会

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる