KIQ FINDINGS

阿鼻叫喚の新作「ミッドサマー」アリ・アスターはやはり最注目監督

2019-12-20更新

■映画コアファン:ハリウッド中堅&若手監督認知度(%)

特徴的なのはアリ・アスター。8.2%と認知度はこの中では最下位ですが
、認知している人の中での数字はどうなってるかというと

■映画コアファン:映画監督の意欲度/認知層
映画コアファンの支持率ともいえるランキングです。

1、ライアン・クーグラー 51.3%
2、アリ・アスター 40.7%
3、ルッソ兄弟 37.1%

と2位になります。ファンの熱量の非常に高い監督といえるでしょう。
1位のライアン・クーグラーはロッキーシリーズ『クリード チャンプを継ぐ男』や
マーベルコミックの『ブラックパンサー』など大作の興行的成功で名を挙げた監督。
3位のルッソ兄弟はマーベルの超大作『アベンジャーズ』の監督。
その間に入った、アリ・アスターは2018年、自身初の長編映画『ヘレディタリー/継承』と『ミッドサマー』の2本のホラー映画だけ。どちらもフランチャイズでも、大作でもないのに、この順位はなかなか注目です。そして、ちょっとびっくりなのが、女性映画ファンだけのランキングではアリ・アスターのファン度は53.3%にもなるということです。ホラーの映画監督なのに女性人気が高いのも、ちょっと追っかけたくなるポイントですね。
来年2月21日に日本でも公開する最新作『ミッドサマー』は全米は批評家からも絶賛されています。Rotten Tomatoesの批評家支持率は89%、平均点は10点満点で7.93点。批評家の見解の要約は「野心的で、見事に作り込まれており、観客の心を大いに揺さぶってくる。『ミッドサマー』によって、アリ・アスター監督はホラー映画の巨匠と見なされるべき人物であるとまたしても証明された。」としています。
『ミッドサマー』公式サイトhttps://www.phantom-film.com/midsommar/

■調査設計
調査時期  2019年8月8日(木)〜2019年8月15日(木)
調査手法  インターネット調査
対象者   全国の男女20~60代 男女
※半年に2回以上、劇場で映画鑑賞する人/洋画をよく観る人(調査定義:映画コアファン)
※年に1~3回、劇場で映画鑑賞する人(調査定義:映画ライトファン)
サンプル数 映画コアファン :330s
映画ライトファン :328s

 

©2019 A24 FILMS LLC. All Rights Reserved.

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる