露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング(2019/12/2〜2019/12/8)

2019-12-20更新

【情報提供:プレコグ株式会社

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2019年12月1日(月)〜2019年12月8日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

★今週のパブリシティ状況

・首位は2週連続「アナと雪の女王2」(11/22公開)。公開10日で興業収入43億円、観客動員145万人突破し、ディズニー・アニメーション史上歴代のオープニングとなったことを記念したイベントが行われ、主人公エルサとアナの日本語吹替えを担当した松たか子と神田沙也加が揃って登場し、その様子が1週間に渡って各局の情報番組で多数報じられ露出ポイントが獲得した。また、TBSの情報バラ

・2位「ルパン三世 THE FIRST」(12/6公開)は、初めて3DCG化アニメーションで映画化した日本のVFX作品の第一人者の山崎貴監督インタビューが、日本テレビ“news zero”で放送された。また、ヒロインの吹替えを担当した広瀬すずが朝の情報番組にゲスト出演し、映画の告知を行った。

★上記ランキング圏外のピックアップ作品

アニメ甲斐のアカデミー賞といわれるアニー賞のノミネート作品が発表され、新海誠監督の「天気の子」(7/19公開)がインディペンデント作品賞ほか4部門にノミネートされ、他にも高坂希太郎監督の「若おかみは小学生!」(2018/9/21公開)、今石洋之監督の「プロメア」(5/24公開)もインディペンデント作品賞にノミネートされたことが情報番組で報じられた。

(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

(C) 2019 KITT All Rights Reserved.

あわせて読みたい