データでヒット予報

【データで週末ヒット予報!】歴代「ONE PIECE」映画の興収は?

2022-08-02更新

今週末に公開する作品をピックアップし、過去の関連作品の成績データを踏まえてヒットを予測する、“データで週末ヒット予報”。今回はこちら!

 

ONE PIECE FILM RED』 2022年8月6日公開
監督:谷口悟朗
声の出演:田中真弓、中井和哉、岡村明美ほか
配給:東映

 

連載開始25周年を迎えた大ヒットコミック「ONE PIECE」の劇場版最新作が公開! 原作者の尾田栄一郎さんが総合プロデューサーを務める“FILMシリーズ”としては、2016年公開の「ONE PIECE FILM GOLD」ぶり4作目となります。

これまでに公開された劇場版作品14本の興収をチェックしてみましょう。

FILMシリーズは好成績続きで、興収68.7億円の『ONE PIECE FILM Z』は東映配給作品で歴代1位の記録です。また、前作『劇場版  ONE PIECE STAMPEDE』も55.5億円のヒットとなっており、本作も安定した大ヒットを期待できそうです! ちなみに、公開日には同作の地上波初放送が決定しており、動員にも一役買いそうですね。

東映配給作品としても記録を残すヒットコンテンツですが、「週刊少年ジャンプ」連載漫画を原作としたアニメ映画としても、歴代興収ランキングTOP10内に5作品ランクインしています!

第1弾の入場者特典として、本作のために描き下ろされた数々のキャラクター設定やストーリー設定、劇中楽曲情報などが収録されている「コミックス-巻四十億“RED”」が数量限定配布されます。
以前のKIQ REPORT調査で、映画ファンのおよそ3人に1人は“映画鑑賞理由に入場者特典が影響”しており、とくにアニメファンの多い若年層には入場者特典の訴求力が高いことを紹介しました。本作においても入場者特典を求めた初動にも注目です!

また、本作は劇場版シリーズで初となるIMAX上映が決定。また、MX4D、4DX、DOLBY ATMOSでも上映されます!

ONE PIECEシリーズの記録更新、さらには東映配給作品としての興収記録の塗り替えも期待したいですね!映画は今週公開です。

 

※興行収入は一部、推定値を含む
※情報提供:プレコグ

(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

 

【関連リンク】
【保存版】映画興行収入データまとめ

不明なエラーが発生しました

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる