データでヒット予報

【週末データでヒット予報!】小説原作のミステリー映画の興収は?

2022-02-21更新

今週末に公開する作品をピックアップし、過去の関連作品の成績データを踏まえてヒットを予測する、“データで週末ヒット予報”。今回はこちら!

 

ナイル殺人事件』 2022年2月25日公開

監督:ケネス・ブラナー
出演:ケネス・ブラナー、ガル・ギャドット、アーミー・ハマーほか
配給:ディズニー

 

“ミステリーの女王”アガサ・クリスティの不朽の名作「ナイルに死す」を、前作『オリエント急行殺人事件』に続きケネス・ブラナーの監督・製作・主演で映画化した作品です。

2017年に公開された前作は、16.2億円の興行成績を収めています。

小説原作のミステリー映画(洋画)はヒット作が多い印象があります。2005年以降の主な作品をみてみましょう。

興収10億円超えの作品が並んでいますね。近年では『インフェルノ』が15.4億円、『ゴーン・ガール』が11.7億円です。アガサ・クリスティのバリューもあってか、前作の16.2億円は近年のヒット作です。本作も10億円を超えるヒットが期待できそうです!

監督・製作・主演を務めたケネス・ブラナーは、俳優としてはもちろん監督としても手腕を発揮しています。
3月25日公開の監督作『ベルファスト』は、第94回アカデミー賞では作品賞、監督賞ほか計7部門にノミネートされています。主な監督作品です。

アガサ・クリスティの極上ミステリーということで、中高年層の動員が期待できそうな作品ですが、コロナ禍においてどこまで映画館に足を運んでもらえるのか、ひとつネックになるかもしれません。幅広い層の動員を期待しましょう!

映画は今週公開です。

 

※興行収入は一部、推定値を含む
※情報提供:プレコグ

(C)2022 20th Century Studios. All rights reserved

 

【関連リンク】
【保存版】映画興行収入データまとめ

 

不明なエラーが発生しました

製作・宣伝・営業・興行 エンタメ業界人 必見のお仕事ムービー ハケンアニメ 共感度100%の秘密は鑑賞者の声に!
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる