データでヒット予報

【データで週末ヒット予報!】ゲーム原作実写映画&アドベンチャー映画の興収は?

2022-02-15更新

今週末に公開する作品をピックアップし、過去の関連作品の成績データを踏まえてヒットを予測する、“データで週末ヒット予報”。今回は、大ヒットゲームを映画化したこちら!

 

アンチャーテッド』 2022年2月18日公開

監督:ルーベン・フライシャー
出演:トム・ホランド、マーク・ウォールバーグほか
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

世界的人気を誇るアクション・アドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズを、トム・ホランド&マーク・ウォールバーグの共演で実写映画化した作品。多くのゲームファンから熱い支持を受ける原作ゲームのシリーズ累計売上数は4170万本を超え、2009年にはゲーム界のアカデミー賞とも呼ばれる“AIASゲーム・オブ・ザ・イヤー”を受賞しています。

近年のゲーム実写化映画化の興収をみてみましょう。

全世界累計6600万本超の大ヒットゲームを映画化した『モンスターハンター』が12.5億円をあげています。ゲームファンでなくても聞いたことのあるタイトルが並びますが、興行成績はいまひとつな作品が多いようです。

直近では、1月28日に公開された同じソニー配給作品『バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』が、公開17日目で興収5億円を超えました。まずはこの数字が目標となるでしょうか。

ガチな「バイオハザード」ゲーマーが語る『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』

 

一方で、本作はアドベンチャー映画としても楽しめそうです。

2005年以降の主なアドベンチャー映画もチェックしてみましょう。

過去5年の傾向をみてみると、コロナ禍の影響もあると思われますが10億円前後の興収が見込めるジャンルのようです。

主演のトム・ホランドは、同じく主演した『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が全国公開中。2月13日時点で動員253万人、興収38.4億円を超える大ヒットを記録しています。同じソニー配給ということもあり、スパイダーマンで劇場に足を運んだ映画ファンがうまく本作への動員にもつながるよう期待したいですね!

映画は今週公開です。

 

※興行収入は一部、推定値を含む
※情報提供:プレコグ

 

【関連リンク】
【保存版】映画興行収入データまとめ

 

不明なエラーが発生しました

製作・宣伝・営業・興行 エンタメ業界人 必見のお仕事ムービー ハケンアニメ 共感度100%の秘密は鑑賞者の声に!
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる