データでヒット予報

【データで週末ヒット予報!】マトリックス&キングスマン シリーズの興収は?

2021-12-14更新

今週末に公開する作品をピックアップし、過去の関連作品の成績データを踏まえてヒットを予測する、“データで週末ヒット予報”。今回は、今週末と来週末に公開される、大人気洋画シリーズの続編を2本お届けします!

 

1本目はこちら!

マトリックス レザレクションズ』 2021年12月17日公開
監督:ラナ・ウォシャウスキー
出演:キアヌ・リーブス、キャリー=アン・モスほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

 

1999年に公開されると全世界で空前の社会現象を巻き起こした映画史に残る傑作『マトリックス』。2003年に公開された『マトリックス リローデッド』『マトリックス レボリューションズ』で3部作完結となった同シリーズの18年ぶりとなるシリーズ新章が、世界最速公開されます!

過去3作品の興行収入を見てみましょう。

続編2作は、前作を超えるどころか『~リローデッド』は100億円を超える成績を収めています! 前作『マトリックス』に夢中になったファンの多さと、そこからさらに広がりを見せ、確実に社会現象になっていった様子がうかがえます。

『~レザレクションズ』もすでに多くのファンが公開を心待ちにしているようで、先日公開された予告編からの本編考察がネット上を賑わせています。また、公開初日の午前0時から<最速上映>の実施が決定。これは大きな盛り上がりが期待できそうですね!

ひとつ懸念されるのは、1作目の公開から22年、前作からも18年経っているということ。『マトリックス』シリーズ未鑑賞者も多そうです。ファンからの熱量をどれだけ広げられるかが大きなポイントになりそうです。

 

続いての作品はこちら!

監督:マシュー・ボーン
出演:レイフ・ファインズ、ジェマ・アータートン、リス・エバンスほか
配給:ディズニー

 

高貴な英国紳士がド派手で過激なアクションを繰り広げる人気スパイアクション『キングスマン』シリーズの3作目。世界最強のスパイ組織「キングスマン」誕生の秘話を描きます。約2年もの間、幾度となく公開が延期されてきた本作が遂に公開!

過去2作品の興行収入を見てみましょう。

こちらも、続編が前作を大きく上回る成績を収めており、作品の人気が伺えます。ファンにとっては待ちに待った公開なので(最高のクリスマスプレゼントという声も!)、初動にも期待できそうですね。

 

2021年の最後を飾るに相応しい超人気洋画シリーズ作品。映画ファンとしてはどちらの作品も見逃せないですね。年末年始の動員も合わせて、好成績に期待しましょう!

『マトリックス レザレクションズ』は今週、『キングスマン ファースト・エージェント』は来週公開です。

 

※興行収入は一部、推定値を含む
※情報提供:プレコグ

 

(C)2021 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED

不明なエラーが発生しました

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる