露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2021/6/21〜2021/6/27】

2021-07-05更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2021年6月21日(月)〜2021年6月27日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

今週のパブリシティ状況

・首位は「ピーターラビット2/バーナバスの誘惑」(6/25公開)。公開当日の夜、日本テレビで2018年に公開されたシリーズ1作目「ピーターラビット」が放送され、本編終了後に今作の冒頭7分間がノーカットでテレビ初公開され、多くの露出ポイントを獲得した。また、週末のTBSの情報番組「王様のブランチ」で特集され、日本語版声優を担当した千葉雄大と哀川翔が生出演し、映画の見所を語り、さらに露出ポイントを獲得するなど、少ない露出回数で多くの露出ポイントを獲得した。

・2位「唐人街探偵 東京MISSION」(7/9公開)は、公開直前イベントが行われ、日本人キャストの妻夫木聡、鈴木保奈美らが登壇し、中国で行われた撮影エピソードなど語る様子が各局の情報番組で報じられた。

・3位「東京リベンジャーズ」(7/9公開)は、主演の北村匠海ほか山田裕貴、吉沢亮、鈴木伸之、眞栄田郷敦、磯村勇斗、間宮祥太朗など注目の若手俳優が一同揃って人気バラエティ番組へのゲスト出演や個々でトーク番組やバラエティ番組にゲスト出演し、映画の告知を行った。

・4位「ヒノマルソウル ~舞台裏の英雄たち~」(6/18公開)は、公開記念舞台挨拶が行われ、主演の田中圭がキャストやスタッフから直筆メッセージの書かれたフラッグがプレゼントされ、舞台上で号泣する様子が各局の情報番組で報じられた。

上記ランキング圏外のピックアップ作品

・2022年に公開予定の「インディ・ジョーンズ」シリーズ最新作に出演するハリソン・フォード78歳が撮影中に肩を負傷したことが情報番組で報じられた。

©2020 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.
©2020 KITT All Rights Reserved.

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる