露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2021/2/1〜2021/2/7】

2021-02-16更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2021年2月1日(月)〜2021年2月7日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

今週のパブリシティ状況

・首位は「ファーストラヴ」(2/11公開)。主演の北川景子と中村倫也が公開直前イベントに登場した様子が多くの情報番組で報じられ、その後に行われた各局の情報番組のインタビュー映像が放送され、露出ポイントを獲得した。また、北川景子やメインキャストの中村倫也&芳根京子が人気バラエティ番組にゲスト出演し、映画の告知を繰り返し行った。

・2位「Endless SHOCK」(2/1公開)は主演の堂本光一が上田竜也(KAT−TUN)ほかキャスト陣らと初日舞台挨拶を行い、主演だけではなく演出や監督など多くの製作に携わった製作エピソードなど語る様子が各局の情報番組で報じられた。

・3位「すばらしき世界」(2/11公開)は、監督の西川美和がNHKの情報番組“あさイチ”に生出演し、今作品の製作するきっかけやキャストを決める過程、脚本製作についてなど製作エピソードの詳細を語った。

 

上記ランキング圏外のピックアップ作品

・米にて、アカデミー賞の前哨戦とよばれるゴールデングローブ賞のノミネート作品が発表され、コロナ渦で劇場公開作品のノミネートは少なく、Netflix作品でデヴィット・フィンチャー監督・ゲイリー・オールドマン主演の「Mank/マンク」が最多6部門ノミネートや他作品を含めNetflix10作品が23部門にノミネートされたことが話題となり各局の情報番組で報じられた。

 

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.

  • (C)2021「ファーストラヴ」製作委員会

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる