露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2021/1/18〜2021/1/24】

2021-02-02更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2021年1月18日(月)〜2021年1月24日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

今週のパブリシティ状況

・首位は「あの頃。」(2/19公開)。主演の松坂桃李と仲野太賀やコカドケンタロウ(ロッチ)など主要キャストと監督の今泉力哉が揃って完成報告会が行われ、松坂桃李が演じたアイドルオタクが応援する松浦亜弥が実際に中学の先輩だったことを明かす様子を各局の情報番組で多数報じられた。また、それぞれ情報番組が個別でインタビューした様子も合わせて放送され、露出ポイントを獲得した。

・2位「さんかく窓の外側は夜」(1/22公開)は、主要キャストの岡田将生と志尊淳と平手友梨奈が多数の人気バラエティ番組にゲスト出演し、映画の告知を繰り返し行った。また、3人と監督の森ガキ侑大が公開前夜祭舞台挨拶登壇し、その様子が公開当日の各局の情報番組で報じられた。

・3位の「名も無き世界のエンドロール」(1/29公開)もW主演の新田真剣佑と岩田剛典が東京・神田明神で行った”絆結び”大ヒット祈願イベントに参加し、その様子が各局の情報番組で報じられた。また、19日、日本テレビの情報番組“ZIP!”では、独占映像が放送された。

 

上記ランキング圏外のピックアップ作品

・「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」(10/16公開)の12週にも及ぶ全国映画動員ランキング1位の記録を先週「銀魂 THE FINAL」(1/8公開)が阻止したが、今週は再び「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」が1位に返り咲いたことが情報番組で報じられた。

 

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.

  • (C)2020「あの頃。」製作委員会

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる