露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2019/6/22〜2020/6/28】

2020-07-05更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2020年6月22日(月)〜2020年6月28日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

今週のパブリシティ状況

・首位は「ランボー ラスト・ブラッド」(6/26公開)。先週に続き、主演のシルベスター・スタローンがアメリカの自宅からリモートで各局の情報番組単独インタビューを行い、インタビュアーの質問に気さくに応える様子が放送された。また、ランボーシリーズ約40年の歴史を振り返りながら、今作の見所も紹介して露出を獲得した

・2位「ソニック・ザ・ムービー」(6/26公開)は、公開直前に行われたイベント‘感染予防対策デモンストレーション’に、主人公のキャラクターの日本語吹替版を担当した中川大志が参加し、新型コロナウイルス感染対策のために映画館が行っている体温測定や手の消毒などを体験する様子や映画の見所を語る様子が各局の情報番組で報じられた。

・3位「罪の声」(秋公開)は、小栗旬と星野源が初共演の話題作で、最新映像が解禁となり特報やメイキング映像が、各局の情報番組で紹介された。

 

上記ランキング圏外のピックアップ作品

・TBSの朝の情報番組“グッドラック”では、‘新型コロナウイルス・映画業界ピンチ’と題し、昨年との興行収入の比較や春公開予定が延期となり夏前後に公開となった作品の紹介など、約30分に渡り特集された。

 

 

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.
©2019 RAMBO V PRODUCTIONS,INC.

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる