データでヒット予報

【データで週末ヒット予報!】木村拓哉、綾瀬はるか主演作の興収は?NEW

2023-01-24更新

今週末に公開する作品をピックアップし、過去の関連作品の成績データを踏まえてヒットを予測する、“データで週末ヒット予報”。今回はこちら!

レジェンド&バタフライ 2023年1月27日公開

監督:大友啓史
出演:木村拓哉、綾瀬はるか、宮沢氷魚、市川染五郎 ほか
配給:東映

東映創立70周年記念作品として製作された本作。監督は『るろうの剣心』シリーズなどを手掛ける大友啓史さん、脚本は「コンフィデンスマンJP」などで知られる古沢良太さんが務めます。“最悪の出会い”から始まった織田信長(木村拓哉)とその妻・濃姫(綾瀬はるか)が歩んだ30年間を描いた感動歴史超大作です。

レジェンド&バタフライ 関連作品の興収は?

早速、木村拓哉さんの過去の主演作の実績をみてみましょう。

レジェバタ レジェンド&バタフライ 木村拓哉

主演作のほとんどが興収40億円以上という驚くべき記録となっています。先日、岐阜県で行われた「ぎふ信長まつり」も大変話題となったことからも、改めて木村さんが国民的スターであることを感じさせられましたね。そんな木村さんの主演作ということで、多くの人が注目しているのではないでしょうか。直近の『マスカレード』シリーズの初動をみると、今作もまずは初週土日興収5億円突破がひとつの目標といえそうです。

 

次に、綾瀬はるかさんの過去の主演・ヒロイン作品の興収をみてみます。

レジェバタ レジェンド&バタフライ 綾瀬はるか

主演作品では、半分以上が興収10億円以上を記録しています。アクションからコメディ、ミステリーと幅広いジャンルに出演されていますね。綾瀬さんと言えば、演技力にも定評があり、かつ老若男女問わず認知度の高い女優さんという印象がありますが、先日調査を行った「2023年活躍が期待される俳優・女優ランキング」においても、7位にランクインされていました。そんな綾瀬さんと木村さんが、どんな激動の時代を生きた夫婦を演じられたのか…気になりますね!

 

次に、本作の監督を務めた大友啓史監督の成績をみてみましょう。

レジェバタ レジェンド&バタフライ 大友啓史

大友監督と言えば、大ヒット映画『るろうの剣心』シリーズを手掛けたことで有名ですが、そんな監督が、再び時代劇を手掛けるということであれば、より一層期待が高まります。本作は、圧倒的な映像美が見どころのひとつのようですので、注目です!

 

最後に、過去10年の時代劇映画の成績をチェック!

レジェバタ レジェンド&バタフライ 時代劇映画 歴史映画

時代劇作品は、毎年1作品以上は公開されていますね。半分以上が興収10億円以上を記録していることからも、安定的な人気を誇るジャンルだと言えそうです。大友啓史(監督)×古沢良太(脚本)×木村拓哉×綾瀬はるか、という今の日本映画界の最高の布陣で挑む今作の興収がどこまでのびるか…期待したいですね!

 

映画は、今週公開です。

 

※興行収入は一部、推定値を含む
※情報提供:プレコグ

 

(C)2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会

不明なエラーが発生しました

映画ファンってどんな人? ~ライフスタイルで映画ファンを7分析~
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる