データでヒット予報

【データで週末ヒット予報!】ヴィラン映画の興収は?

2022-03-29更新

今週末に公開する作品をピックアップし、過去の関連作品の成績データを踏まえてヒットを予測する、“データで週末ヒット予報”。今回はこちら!

 

モービウス』 2022年4月1日公開

監督:ダニエル・エスピノーサ
出演:ジャレッド・レト、マット・スミス、アドリア・アルホナほか
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

マーベル・コミックでスパイダーマンの敵役として登場するキャラクター、モービウスを実写映画化。ソニー・ピクチャーズが贈る『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に続くマーベル最新作です。

昨年12月3日に公開された『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は公開59日目(1/30時点)で動員131万人/興収19億円を、続く今年1月7日に公開された『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は公開74日目(3/21時点)で動員277万人/興収41.7億円を突破し大成功を収めています。

本作は、『ヴェノム~』に続くスパイダーマンの新たなるヴィラン映画で、予告編では「私がヴェノムだ」というセリフも出てきます。さらに本作で主役を演じたジャレッド・レトも、本作は『スパイダーマン~』と繋がることをインタビュー内で示唆しており、これは両作品のファンの動員が期待できそうですね。3本の公開時期も近いことから、本作もヒットが予想されます!

 

近年、マーベルやDCといったアメコミ映画が続々と公開され、その多くがヒットしています。ヒーローにはヴィランの存在が不可欠で、ヴィランの存在もアメコミ映画の盛り上がりと共に勢いを増しています。ヴィランを主人公にした映画の興収をみてみましょう。

ヒット作が多いですね。中でも4カ月前に公開された『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の興収19億円の実績は心強いです。

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の初動をチェックしておきましょう。
土日2日間で動員30万2000人、興収4億5600万円をあげ初登場1位を獲得。初日から3日間の累計では動員41万人、興収6億円を突破しました。本作もこの数字がまずはヒットの目安になりそうです。

 

本作で主人公を演じるのは、ジャレッド・レト。徹底した役作りで有名で、約18キロ減量してエイズ患者を演じた『ダラス・バイヤーズクラブ』ではアカデミー賞助演男優賞を受賞ました。本作での活躍も楽しみです!

 

映画は今週公開です。

 

※興行収入は一部、推定値を含む
※情報提供:プレコグ

(C)2022 CTMG. (C) & TM 2022 MARVEL. All Rights Reserved.

 

【関連リンク】
【保存版】映画興行収入データまとめ

 

不明なエラーが発生しました

製作・宣伝・営業・興行 エンタメ業界人 必見のお仕事ムービー ハケンアニメ 共感度100%の秘密は鑑賞者の声に!
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる