露出度ランキング

土竜の唄がV!映画露出度ランキング【11/15(月)〜11/21(日)】

2021-11-29更新

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。
【情報提供:プレコグ株式会社

※露出ポイントは、プレコグ株式会社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

 

今週のトピックス

首位は2週連続「土竜の唄 FINAL」(11/19公開)。フジテレビ“めざましテレビ”では、主演の生田斗真がフジテレビアナウンサーである弟・生田竜聖との兄弟対談企画や、公開日には生出演し、ほか各局の人気バラエティに多数ゲスト出演するなど、熱心な番組宣伝を繰り返し、獲得した露出ポイントは2位と倍以上の差となった。

2位は「ゴーストバスターズ/アフターライフ」(2022/2/4公開)。米・ニューヨークプレミアが行われ、レッドカーペットに主要キャストのほか、元祖“ゴースト・バスターズ”のビル・マーレイやダン・クエイドが登場する様子や日本語吹替版ミニ・マシュマロマンの声優を務める渡辺直美が派手な衣装を装いキャストらと写真を撮る様子などが、各局の情報番組で報じられた。

5位は「真夜中乙女戦争」(2022/1/21公開)。主題歌を世界的歌手ビリー・アイリッシュの「ハピアー・ザン・エヴァー」に決定したことが、各局の情報番組で報じられた。また、主題歌決定と共に予告映像が解禁となり、紹介された。

上記ランキング圏外のピックアップ作品

●「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」(2022/1/7公開)の最新予告映像が解禁され、2002年公開「スパイダーマン」に登場する悪役パンプキンボムや、2004年「スパイダーマン2」に登場する悪役Dr.0オクタビアスなどが登場していることが発表された。

 

フジテレビ製作の「土竜の唄 FINAL」  が、同局での大量露出で見事映画公開週に首位を獲得!テレビで見ない日はないほど、多くの番組で精力的に宣伝活動をされていました。気になる興収は、3位スタートです。

一方で、洋画のランクインも増えてきたのは嬉しいところ。ハリウッドスターの来日はまだ少しハードルが高そうですが、工夫を凝らしたプロモーション施策でテレビ露出も賑わせてほしいですね。年末年始も「マトリックス レザレクションズ」「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」など人気洋画大作の公開が控えています。楽しみです!

 

*前々週(2021/11/1〜2021/11/7)のランキングはこちら

  • ©2021「土竜の唄」製作委員会 ©高橋のぼる・小学館
  • ©2021 KITT All Rights Reserved.

不明なエラーが発生しました

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる