露出度ランキング

報道番組の特集OAで「MINAMATA」が首位!映画露出度ランキング【9/20(月)〜9/26(日)】

2021-10-04更新

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。
【情報提供:プレコグ株式会社


※露出ポイントは、プレコグ株式会社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

 

今週のトピックス

●首位は「MINAMATA ―ミナマタ―」(9/23公開)。NHKやテレビ朝日などの報道番組で特集され、本編映像や主演・ジョニー・デップが演じた写真家・ユージン・スミスが約50年前に熊本・水俣市を訪れた当時の映像などが紹介された。また、ジョニー・デップのコメント映像も放送され、露出回数は少ないが、多くの露出ポイントを獲得した。

2位は「護られなかった者たちへ」(10/1公開)。公開直前トークイベントが行われW主演の佐藤健、阿部寛と林遣都、瀬々敬久監督が登壇し、4人でそれぞれ質問し合う様子やメイキング映像が各局の情報番組で報じられた。また、イベント後に行われた各局の個別インタビューも放送された。

6位は「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」(10/1公開)。テレビ朝日の情報番組“中居正広のニュースな会”では‘見ててスカッとするアクション映画を特集’では、今作の最新映像と007シリーズの歴代の映像が紹介された。また、26日には前作「007 スペクター」(2015公開)が放送され、本編放送前と後に、今作の告知がされた。

上記ランキング圏外のピックアップ作品

●1985年に連載スタートした人気アニメ「聖闘士星矢」が、ハリウッドで「ナイツ・オブ・ゾディアック(原題)として実写映画化が決定し、主演を新田真剣佑が務めることが各局の情報番組で報じられた。

【編集部メモ】

首位は「MINAMATA ―ミナマタ―」。ジョニー・デップが製作・主演を務め、水俣病の存在を世界に知らしめた写真家ユージン・スミスとアイリーン・美緒子・スミスの写真集「MINAMATA」を題材に描いた伝記ドラマです。

日本からも真田広之、國村隼、美波、加瀬亮、浅野忠信らが参加しています。ハリウッドスターの主演をはじめ超豪華キャストの競演ながら、イベントやバラエティ番組での露出ではなく、報道系番組で丁寧に取り上げられているのが素晴らしいですね。作品認知のみならず、鑑賞意欲もきちんと上げられたのではないでしょうか。

気になる興行成績は10位スタート。各映画評サイトでは高評価を得ています。

*前々週(2021/9/6〜2021/9/12)のランキングはこちら

  • ©2020 MINAMATA FILM, LLC ©Larry Horricks
  • ©2021 KITT All Rights Reserved.

不明なエラーが発生しました

製作・宣伝・営業・興行 エンタメ業界人 必見のお仕事ムービー ハケンアニメ 共感度100%の秘密は鑑賞者の声に!
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる