露出度ランキング

菅田将暉、出演2作品が1位と3位!地上波TVでの映画露出度ランキング【8/2(月)〜8/8(日)】

2021-08-16更新

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。
【情報提供:プレコグ株式会社

該当週(8/2週)に公開を迎えた作品では、『キネマの神様』『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』がランクイン!『キネマの神様』は初登場7位、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は初登場堂々1位を獲得し、テレビ露出が公開直前の一押しにつながった可能性が高い。
また、2位の『映画 おそ松さん』(2022/春公開)は公開がまだ先にもかかわらず、人気アイドルグループSnow Manのメンバーが主演を演じる事が決定し、各局の情報番組で繰り返し報じられ露出度を稼いだ。また、豪華&人気キャスト勢揃いの新作『CUBE』(2021/10/22公開)は、予告編の解禁が情報番組で取り上げられ露出度3位にランクイン!主演の菅田将暉は、『キネマの神様』にも出演しており、出演2作品が1位と3位でランクインするといった、注目度の高さが見受けられる。

※露出ポイントは、プレコグ株式会社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

 

今週のトピックス

●首位は「キネマの神様」(8/6公開)。W主演の一人、菅田将暉やメインキャストの永野芽郁がそれぞれ、情報番組でインタビュー映像が紹介された。また、公開初日の舞台挨拶に、山田洋二監督をはじめ、菅田将暉、菅田将暉、野田洋次郎、北川景子、宮本信子らが登壇し、コロナ禍での撮影、2度の公開延期などを経て公開できた喜びを語る様子が各局の情報番組で報じられ、多くの露出ポイントを獲得した。さらに、日本テレビ“ZIP!”では、志村けんの代役を務めた沢田研二が「東村山音頭」を歌うメイキング映像が公開された。

●2位は「映画 おそ松さん」(2022/春公開)。人気アニメ「おそ松さん」が実写映画化され、6つ子をジャニーズの人気アイドルグループSnow Manのメンバーで演じることが決定したことが、各局の情報番組で繰り返し報じられた。

●4位は「ワイルド・スピード/ジェットブレイク」(8/6公開)。TBS“王様のブランチでは、2001年に公開したシリーズ1作目から8作目までのバトル映像と今作の見所が紹介された。

 

上記ランキング圏外のピックアップ作品

●スティーヴン・スピルバーグ監督がミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」を映画化することがフジテレビ“めざましテレビ”で報じられ、メイキング映像が独占初公開された。

 

*前週(2021/7/26〜2021/8/1)のランキングはこちら
©︎2021「キネマの神様」製作委員会  ©2020 KITT All Rights Reserved.

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

  • 2020年のインフルエンサーマーケティングを占う | 深層 - Campaign Japan

    マーケティングNEWS

    2020/01/03

    MORE
  • 19年国内映画興行収入が過去最高2550億円到達へ 「天気の子」「ア..

    マーケティングNEWS

    2020/01/01

    MORE
  • 『エンドゲーム』『IT/イット THE END』『フォードvsフェラーリ』など、映..

    マーケティングNEWS

    2019/12/22

    MORE
  • 「映画秘宝」休刊へ 発行の洋泉社、宝島社と合併で解散 - 朝日新聞

    マーケティングNEWS

    2019/12/18

    MORE
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる