露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2021/2/22〜2021/2/28】

2021-03-09更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2021年2月22日(月)〜2021年2月28日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

今週のパブリシティ状況

・首位は「ライアー×ライアー」(2/19公開)。W主演の森七菜と松村北斗が公開後も各局の人気バラエティに多数ゲスト出演し、映画の告知を繰り返し行った。また、2人が登壇した初日舞台挨拶の様子も各局の情報番組で報じられ、その後に行われたインタビュー映像が放送されるなど多様な露出で露出ポイントを多く獲得した。

・2位「太陽は動かない」(3/5公開)は、W主演の藤原竜也と竹内涼真が公開直前生中継イベントを行い、続編について二人の意見が食い違う様子が各局の情報番組で報じられた。また、二人はそれぞれバラエティ番組にゲスト出演し、映画の告知を行った。

・6位「キャラクター」(6月公開)は、初共演の菅田将暉とSEKAINOOWARI・Fukaseに続き、小栗旬、中村獅童、高畑充希など豪華キャスト陣の出演が発表され、最新映像と共に各局の情報番組で報じられた。

 

 

上記ランキング圏外のピックアップ作品

・未だ日本の歴代興行収入記録を更新しつづけている「劇場版「鬼滅の刃」無限列車編」(2020/10/16公開)が米・アカデミー賞の選考資格を得る為、米国フロリダ州マイアミで2/263/77日間の限定上映されることが各局のニュース番組や情報番組で報じられた。

 

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.

  • (C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020「太陽は動かない」製作委員会

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる