露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2019/9/7〜2020/9/13】

2020-09-24更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2020年9月7日(月)〜2020年9月13日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

今週のパブリシティ状況

・首位は「スパイの妻」(10/16公開)。9月2日から開催されているイタリア・ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門で、黒沢清監督が銀獅子賞にあたる監督賞を受賞。週末のニュース番組や情報番組で多数に報じられ、黒沢清監督の喜びのコメントも紹介された。また、授賞式前の上映会では、主演の高橋一生と蒼井優、黒沢清監督がリモート記者会見を行い、その様子も情報番組で報じられ、受賞時と合わせて多くの露出があった。銀獅子賞は、2003年の北野武監督「座頭市」以来13年ぶり。

・2位は「いのちの停車場」(2021年公開)。主演の吉永さゆり他、松坂桃李や広瀬すず、西田敏行などの豪華出演者が出席した撮影現場会見の様子が各局の情報番組で報じられた。

・5位「喜劇 愛妻物語」(9/11公開)は、主演の夫婦役を演じた濱田岳、水川あさみが2人揃って、複数のバラエティ番組にゲスト出演し映画の告知を行った。また水川あさみは、トーク番組にもゲスト出演し、映画の告知回数を増やした。

 

上記ランキング圏外のピックアップ作品

・米・アカデミー賞は、2024年から選考の新基準に、主要な出演者にアジア人、黒人、性的マイノリティなど少数派の俳優を起用することが条件となることを発表し、そのニュースが各局の情報番組で報じられた。

 

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.
(C) 2020 NHK, NEP, Incline, C&I

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる