露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2020/4/27〜2020/5/3】

2020-05-09更新

【情報提供:プレコグ株式会社

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2020年4月27日(月)〜2020年5月3日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

 

★今週のパブリシティ状況

・首位は「MOTHER マザー」(2020年公開)。各局の情報番組で最新の予告映像が解禁され、主演の長澤まさみ演じるシングルマザーの息子役をオーディションで射止めた奥平大兼が新キャストとして発表された。先週に続き新型コロナウイルス感染拡大の影響で近日公開作品がないため、情報番組で紹介される新作映画が減りつつある中、最新予告映像の話題で露出を多く獲得した。

・3位の「とんかつDJアゲ太郎」(2020年公開)は、主演の北村匠海と主要キャストの加藤諒、浅香航大、伊藤健太郎が映画タイトルを使ったリモートゲームを楽しむ様子が各局の情報番組で紹介された。

・7位「ディエゴ・マラドーナ二つの顔」(7/10公開)は、元アルゼンチンの伝説のサッカー選手ディエゴ・マラドーナのドキュメンタリー映画の予告映像がフジテレビの“めざましテレビ”にて紹介された。

★上記ランキング圏外のピックアップ作品

・行定勲監督がリモートで柄本佑、高良健吾、永山絢斗、有村架純らが参加した飲み会をショートムービー化した映画「きょうのできごとa day in the home」を製作しYouTubeで公開し、また、斎藤工がテレワークを舞台にしたオムニバス映画を製作し後にオンライン映画館で公開を行うなど、外出自粛が続く中、インターネットを使った映像の公開がニュースニュース番組や情報番組で報じられた。

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.
©2020「MOTHER」製作委員会

あわせて読みたい

閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる