露出度ランキング

地上波テレビでの映画露出度ランキング【2019/3/23〜2020/3/29】

2020-04-03更新

【情報提供:プレコグ株式会社】

地上波テレビ(東京:6局)で露出された新作映画宣伝の情報を丸ごとレポートするサービス「映露丸」。
直近1週間における作品別のテレビ・パブリシティ状況を報告します。

【番組露出ポイント ランキングTOP7】2020年3月23日(月)〜2020年3月29日(日)

※露出ポイントは、弊社が独自に規定した放送局、放送時間帯の係数や番組の種別を加味して算出しています。
※ポイント、総露出時間、総露出回数は簡易集計による暫定値となります。
※露出ポイントは、特集番組の露出時間を除外して算出しています。
※総露出時間は、特集番組の露出を含んでいます。

★今週のパブリシティ状況

・首位は2週連続「一度死んでみた」(3/20公開)。公開日に主演の広瀬すずと吉沢亮ほか主要キャストが参加した“公開初日記念ミサ”と題したイベントが行われ、その様子が各局の情報番組で報じられた。また、イベント後に行われた各局のインタビューも合わせて放送された。更に、先週に引き続き広瀬すずと吉沢亮が、多数のバラエティ番組にゲスト出演し映画の告知を行うなど、多くの露出を重ね、ポイントを獲得した。

・2位の「劇場」(4/17公開)は、主演の山崎賢人、ヒロインの松岡茉優、監督の行定勲、原作者の又吉直樹らが、コロナウイルスの影響を受け無観客での完成披露イベントを行い、会見の様子が各局の情報番組で報じられた。この他、3位の「サイダーのように言葉が湧き上がる」(5/15公開)も無観客で完成披露報告会が行われ、その様子が各局の情報番組で報じられた。

★上記ランキング圏外のピックアップ作品
・新型コロナウイルスが世界中で感染拡大となり、日本も首都圏では外出自粛要請が出る中、「2分の1の魔法」ほかハリウッド映画など洋画作品の公開延期が相次ぎ、次に「ドラえもん のび太の新恐竜」など日本のファミリー映画も続き、更には5月に公開予定だった竹内涼真と藤原竜也のW主演「太陽は動かない」など邦画作品のなどの公開延期が次々を発表されている。

 

(C) 2020 KITT All Rights Reserved.
©2020「劇場」製作委員会

不明なエラーが発生しました

あわせて読みたい

  • 『エンドゲーム』『IT/イット THE END』『フォードvsフェラーリ』など、映..

    マーケティングNEWS

    0

    2019/12/22

    MORE
  • 「映画秘宝」休刊へ 発行の洋泉社、宝島社と合併で解散 - 朝日新聞

    マーケティングNEWS

    0

    2019/12/18

    MORE
  • 「楽天の映画」が誕生…2020年、日本の映画業界に生まれる新潮流 - 現代ビ..

    マーケティングNEWS

    0

    2019/12/18

    MORE
  • 2019年、本当に儲かった映画(猿渡由紀) - Yahoo!ニュース - Yahoo!ニュース

    マーケティングNEWS

    0

    2019/12/14

    MORE
閉じる

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録

パスワードを忘れた方はこちら

閉じる